#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

#連歌デモ 3651~3721

※久しぶりのアップです。実際のデモの行程はゆうに4000は超えています。なお、投稿規定はhttp://reliance.blog.eonet.jp/default/2012/07/post-9dcf.htmliを御覧下さい。 

3651見せかけの繁栄なれどもその中にひとは労り優しく生きむ

3652子供らの命こそ守れ未来への宝失い復興はありや(注:福島集団疎開裁判の勝利を祈念して)

3653背中押すきっかけ欲しいひともいる子どもを思うこころは同じ(3652「子供らの」へ返歌)

3654子どもらの健やかな成長ありてこそ繁栄築かれん 未来の宝痛めつけるは一生の禍根なり /までいに生きよ子らのため 何よりもいのちが宝 形ばかりの復興ほど愚かなものありやなしや(3652「子供らの命こそ守れ」へ返歌) 

3655木槿の国の老女へひどき言葉浴びせる人々はまだ知らぬや 心がいかに壊されるかを 福島と同じ悲劇と繋がりしものなるに(金福童さん来日によせて)

3656苦しみに苦しみ抜きしハルモニへかくなる報い申し訳なし(3655「木槿の国」への返歌)

3657ふるさと奪われし知人がいう浪江はもう帰れぬと なぜ国は避難区域解除せしや我ら原発モルモットかと

3658他者の痛み感じぬ偽政者浪江に国会議事堂を建てその地の空気を深呼吸して全細胞に取り込めよ(3657「ふるさと奪われし」へ返歌) 

3659交々に歌寄り来たり口々に核は要らぬと民の声あり

3660今宵また返歌来たりて我が想いいや増すがまま「核は要らぬ」と

3661この夜空寄り来る歌の歌垣は連なり行きて民を繋げる

3662この秋は冬に向かいて寒さ増すれど時代の冬は深まるばかりか

3663うちなーの民の苦しみ思えばやまとんちゅわれもつながらまし(注:琉歌)

3664沖縄の昭和は未だ続きおり長々続く米軍フェンス(3663「うちなーの民」に返歌)   

3665永きとし反原発を闘いし強き浪江の心ありされど今その地去る我ら浪江をいかに抱く

3667(3665「永きとし」へ返歌) 原発を地域愛の踏み絵とす 分断は悲し等しく民なり

3668(3665「永きとし」へ返歌)海を守りし心も空しく生まれし故郷は穢れたり核の墓標は平和への重き教訓

3669さーたー食べる君の顔 パパに見てほしくて 携帯で写メ送る こんなに大きくなったよとメールに入れて(注:さーたーは沖縄のサーターアンダンギーというドーナツです。家庭によって味が違うとか。牛乳、バター、スプライトを隠し味にする家もあるとか)

3670(既投稿を再投稿、返歌とします)いざゆかん約束の地へふくしまの子等をみちびけモーゼの杖よ(※同じく集団疎開裁判へ寄せて。五七・五七・七)

3671七度竈に入れども燃えぬナナカマドの葉赤く色づき秋深き札幌/増殖し肥大したりし膨張の都市原発無くして維持出来ぬか繁栄

3672(3671「増殖し肥大したりし」へ返歌)増殖炉肥大し続ける予算をも食い尽くしても永久(とわ)に動かず 

3673(3672「増殖炉」に返歌)過去の過ちドブに捨てた金忘れてしまえ取り戻すなど/錯誤の過去にしがみ付かずにケジメをつけてサラバ原発

3674北海道泊を止めて北を日本の墓場にするな安全地帯死守し給へ/青森の核との闘い原子力船むつに始まり/彷徨える母港を失くした核の船亡霊の如く海廻り/六か所の反対の声上がりし時国は青森見捨てたかと民叫び/戦に敗れ人は皆北へ北へと移り住む歴史有り/氷の世界温めるに核など要らぬ

3675(3672「増殖炉」に返歌)増殖炉銭くい虫役立たず利権利権で民を泣かす

3676もどかしさに何時の世も苛立ち拳握りて民税払い/国家予算穴あき財布にさせたのは原発建設推進者達

3677ダリ画伯 3.3.3.3.3.3.3.と描きし人たちの列カツカレー求め(#連歌デモ番外)

3678庶民を知らぬ安部総裁カツカレー三千五百円家で食べれば五百円

3679原発で世界を覆い埋め尽くす悪の計画蔓延らせまじこれ以上/悪が露呈すこの時代見届ける為に我ら生まれし

3680夕焼けの赤く染まるも索漠とわがこころの修羅の道行き

3681この酷き狂気の嵐吹き荒れる世に蛹から脱皮できねば我等死ぬのみ/怒涛の試練乗り越えて蝶に成るなら苦難の大陸越えて彼岸へ

3682原発の途中放棄は一時的なる大損害国民の命粗末にするは日本の未来を潰す事

3683晴天のすがすがし空深呼吸して慌てて今日の風向きをみる

3684浪江の町を我知るまでいにいきるまちだと 悲しきはその町が 今政治家の嘘にまみれしこと 

3685聞こえくる怨嗟の声にうずくまる歩き出せよとなお言うか君

3686白羽の矢立てられ総理に選ばれて辞める時には黒い矢落ちて

3687(3686「白羽根の矢」に返歌) 立てられし白羽根の矢は贄となる者を求める神の矢なりけり

3688南北が生きてるならばさぞ作りたし野田たちの惨めな末路を痛快に描く怪談話を

3689放射能目に見えぬ内なる敵目に見えぬ恐ろしきものなべて目にみえぬ

3690(3689「放射能目に見えぬ」へ返歌) 目に見えぬ恐ろしきもの数多あり 全て抱える我と闘う

3691朝の空心弾まぬ花曇り座礁した船日本の運命

3692愚かさを手放そうともせぬこの国の母なる土を汚すは止まず

3693この人類の正念場地球全身ガス抜き全開大掃除する時は今/我等蟻の如き小さき者大アリクイを退治する無数の兵で襲い掛かりて

3694シンボルの大樹伐りて芝剥がす除染は虚し景色を変えて

3695ひらひらと落ちる紅葉を追いかけし幼ならは今何手にするや

3696哀しみは落ち葉のごとく降り積もる雪のように消え去らずあり

3697(3696「哀しみは…去らずあり」へ返歌) 雪解けに咲きそめし雪割草我思わん哀しみの中にも希望が眠りしこと

3698喉元につかえし言葉うたにして宙に吐き出せ不満鬱憤/うた詠めば肚に一物残らずに涼しい顔で生きて行ける也

3699喪失の十年二十年国難を越えて進まんわれら明日ヘと

3700自らの首自ら絞める環境破壊自殺願望この日本

3701フランスは反面教師原発抱え沈みゆく欧州の栄えある文明大国誤算す

3702(3701「フランスは」へ返歌)キリスト言へり剣とる者剣によりて滅ぶ/歴史あかしせり核を持つ国核によりて衰退す

3703(3702「キリスト言えり」に返歌)欺く者は欺かれ誠無き者愛に飢え二千年経てども色褪せる事無き真理の言葉

3704(3703「欺く者」へ返歌) 聖なる御文(みふみ)の言の葉ひとひらひとひらに真実の言葉宿らん まるで我らの罪見透かすがごとく

3705(3704「聖なる御文」に返歌)空のいと高き処より時空超え見透かされたる人の原罪命の言葉は永久のものなり

3706新聞をひろげてわかる壊れた言葉例えば「約束」血まみれであり 

3707(3706「新聞をひろげてわかる」に返歌)寒々し約束絆死語になる国代わりに隠蔽裏切り流行語となりて

3708ソビエト連邦崩れ去り不要の核を他国に売りて虚勢張る国々助けて/東西の冷戦終わりて群雄割拠の核の危険地図/日中日韓比に成らぬユダヤとアラブの怨恨は世界を震わす最後の爆弾

3709国境線引き主義主張小さきエゴで戦を起こすなアジアの民/アジア手を取り更なる巨悪と闘うべき時狭量なる心嘆かわし/日本苛めは原発難民受け入れ拒否の予防線助け合い等見当たらず/大国の罠に嵌まるなアジア操り焚き付けてほくそ笑む黒幕が有り/歴史の過ち赦し合い未来を創る他に無し.

3710気がつけば文殊は消えず施策より浅知恵使いに仏罰必至 

3711国破れて山河在りと古に言いけり国破れし日本山河汚して行場無し

3712青森のあさこハウスに送られる母の願いの絵手紙あまた(「Many mother send beautiful post card to Asako-house. It is said "No-nuclear" !」)

3713うちなんちゅの置き去られし悲しみは 今みちのくのやまとんちゅは痛きほど見に染みたり

3714艶(あで)やかなちゅら娘たちが無邪気にびんがらに袖とおす 我思わん米軍も基地もいらぬと

3715私の体に流れる赤き血は恨の国より船でこの地に来た幼き少年が繋げた血なり

3716(3715「私の体に」へ返歌)恨の国時の王朝に都合良く史書編纂も民の洗脳

3717(3715「私の体に」へ返歌)恨の国より倭の国へ来たりし少年に感謝せむ我が友君と出会へればなり

3718独島・竹島より大事なことありやいなや互いの違いを許して学び楽しみ平和を培わんことなりや

3719隠せどもうたに滲みし色香粋野暮な時勢に逆らい咲く花

3720(3719「隠せども」に返歌)無辜の民苦しめらるる世にありて歌に詠む花枯らすまじかは

3721(3720「無辜の民」に返歌)心の華連ねてうた詠みなごやけき世を筆で描きて夢に絶やさじ