#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

さらに「しんぶん赤旗」の記事です。

Image1412 さらに昨日のしんぶん赤旗の記事です。

例えば右のような写真の風景、私もこれまで苦手でした。
時には「あー、またやってる、回り道をしたいな」などと目をそらしたり。

しかし、このような風景が、今やもはや、希有なものになっているはずです。
この国から失われつつある、貴重な人間の風景であるのではないでしょうか。
(記事にも、警官に止めろと言われたとあります、通報っていったい誰が?)

本当は詩人もまたここに立っていなくてはならないのですが。申し訳ない!

大阪府議会に提出 「君が代」起立強制条例案」
撤回せよ 街頭から大宣伝
労働・法律・教育の7団体

 「君が代」起立強制条例反対の共同アピールを発表した大阪労連(全大阪労働組合総連合)など労働・法律・教育関係7団体は、府議会本会議が開かれた27日、府庁前で80人で宣伝し、「条例づくりは許さない」と訴えました。府庁に向かって横断幕を広げ、アピールを配布。通りがかる市民がしばし足をとめる姿がありました。
 自由法曹団大阪支部長の伊賀興一弁護士は「クビになりたくなければ自分の思想信条を捨てろという条例案です。教育内容と無関係のことを強要し、いやならクビにする、公務員をやめよという知事がどこにいるか」と批判。新日本婦人の会府本部の川本幹子会長は「先生たちが管理される学校では、自由にのびのびと自分の意見を言える子どもは育てられません」と訴え、大阪市学童指導員の久松康一さんは「子どもたちは戦争はこわい、いやだと言います。条例案は、こうした、これから学んでいく子どもたちの意欲にはつながらない」と力をこめました。
 宣伝中、警宮が「やめよ」と警告。伊買弁護士らが法的根拠をただしましたが、具体的に示さないまま「通報があった」として強圧的な姿勢をとり続けました。参加者は「とんでもない言論抑圧だ」と怒りと抗議の声をあげました。