#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

10月1日の講演会「『ひとりびとりの死者』へ、『ひとりびとりの生者』から」のお知らせ

10月1日に日光で私が行う講演会のお知らせです!

3.11の大きな喪失感と危機感は、いまださらに広がり続けています。
詩は、未来の闇に抗うことは出来るでしょうか。
「ひとりびとり」の死者と共に、死者のために、来るべき闇に異議を唱える未知のことばを生みだすことはできるでしょうか。
魂の明日にとって詩とは、ことばとは何かを共に考える時間にしたいと思います。
多くの方の御参集を願っております!
(*「ひとりびとり」は、震災後書かれた辺見庸氏の詩「死者にことばをあてがえ」から。当日の話でも辺見氏の詩に触れます。)

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ひとりびとりの死者」へ、「ひとりびとりの生者」から
─「震災と原発」に向き合う詩の講演会・朗読会

講演者:河津聖恵(詩人)

◆日時:10月1日(土)午後5時から7時
◆場所:JR日光駅2Fホワイトルーム(近隣駐車場あり)
◆前売り券・予約 \1200(資料代含む)
◆当日券 \1500(同)
◆申し込み・問い合わせ(予約は下記メールまたは携帯で受け付けます)

qk3y-tmok@asahi-net.or.jp  090−5351−3440「事務局(富岡)」 
主催・河津聖恵実行委員会、後援・霧降高原「森の図書館」
協力・霧降高原チロリン村、小さなホテル・森のうた、とんぼ玉工房・エカト、ゲストハウス・巣み家)

[E:shine]詳細は→http://nikkosunadokei.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-2.html