#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

#連歌デモ 3890~4040

※投稿規定はhttp://reliance.blog.eonet.jp/default/2012/07/post-9dcf.htmliを御覧下さい。

3891人々が清けく暮らす国創りする勢力に原発ありしか

3892原発を完全に操れる君なれば全て託そう人の未来を

3893想定外あった想定否定した政府や学者今何語る

3894良心を何処に捨てたか推進派凍れる海に潜りて探せ己の魂

3895核載せて地獄の果てへまっしぐら一蓮托生の暴走列車 / 「停止せよ」言葉は儚く宙に舞う運転席には人外の者か / 核載せた暴走列車止めるには運転する者すげ替えよ今

3896(3895へ返歌) テロリストと一緒に飛行機に乗ってるような今日この頃 改憲そんなことよりテロリストたちを止めてくれ 戦争なんか惨めなもんだぜ 言葉だけカッコよく聞こえるだけさ 過去の歴史をみれば民草が呻いている  

3897(牧水「白鳥は悲しからずや海の青空の青にも染まず漂ふ」に寄せて) 磨かれし無垢なる誠携えて白絹の朝靄の中鳥発てり

3898(3893「想定外」へ返歌) 想定外と言い訳をし政府や学者謝ることすらできぬ無能な輩か いや違う今民にやりしこと口裏合わせの人体実験なり

3989沖縄の暴力装置人を打つ赤き閃光回るその下

3990制服に魂殺し沖縄の暴力装置沖縄を打つ

3991(3884「暗き墓標」に返歌) じわじわと健やかな心蝕みぬ死神の粒が無数に舞う中 

3992 幼き乙女の清き体汚せしは沖縄の基地にいる米兵なり 忘れようにも忘れられぬ基地ありし悲劇ゆえ 口にすらだせば悲しくなりて言葉すら喪うから.

3993戦争の罠突き落とし利用する計算ずくの作為の大国* 当事者に成らず漁夫の利狙いたる戦争ビジネス操る黒幕* 落とし穴嵌まるな抜け出せ何としても操り人形口開け* 砦守りしうちなんちゅう抗う事に意義が有りなむ誇り示して* 南で生まれ西から上る台風よ風の墓場に穢れ捨て去れ.

3994せめて己の良心は心の何処かに隠し持て 政治家や世論が戦争を急かし始めん今

3995(3994「せめて己の」に返歌) 土埃足踏み鳴らす兵の隊列進みし蜃気楼の街* 核文明を神と崇めし教団の御本尊様瓢箪原子炉* 勇み足早く戦を始めんと血に飢えし獣手ぐすね引き待ち* 狂気燃ゆ劫火噴き上げ炎の渦中を生きて潜り抜け* 言霊の国は軍隊を英雄美化せず

3996沖縄のゲートの前の荒れるころ明日の寡婦が眠るアメリカ

3997沖縄のゲートの前の荒れるころぬくきベッドに眠るマスコミ

3998(3991「じわじわと」へ返歌)大気に巣食う魔の粒子天敵あらば善玉菌に返り討ち受けよ

3999日本列島謳いしうたは全て島唄広く世界に届けてたもれ我等の心

4000琉球の竜宮の御霊言向け和せよ敵の心も* おばあから伝え聞きたる戦争の悲惨守れ若人鋼の強さで* にらいかない水平線の向こう側争い知らぬ希望の楽園皆を待ち* 御嶽で祈るユタ達の二度と過ち繰り返せぬと安らに暮らす平和の願い* 日差す中鮮やか赤き仏桑花強く咲きたり固き決意で

4001エリートと褒めそやせられし学者らの愉快な傀儡(くぐつ)/憐れな傀儡(くぐつ)操るは誰(た)ぞ外(と)つ国の魔ぞ

4002十五夜の光を隠す野分さへいま去らんとす去らぬものあり

4003(3990「制服に」へ返歌)強ばりし制服と仮面の下に血潮脈する心ありしか* 国の飼う番犬仕事する時は無駄吠えをするに御仕着せが要り

4004 (3887「長き夜を」に返歌)長き世を 開き続ける 桜花 奇形に怯(ひる)むこともなく 乱調の美を 咲き乱れ 倒れた花の 上に立ち上り 見事なる花 いざや咲かせん

4005(3888「肥沃の地」へ返歌) 秋津島(あきつ)には 神に捧げる 大麻あり 穢れを祓う 放射線すら かくの如き 尊き草を 我らより むしり取りたるは誰(た)ぞ その命 むしり取りてやろうか 

4006(3889「シャボン玉吹ける時は」に返歌) 美しく 儚き玉に 吹きこむは 息吹(いぶき)なりけり 我が魂の どうか 天まで届け 神へと届け 

4007(4004「長き世を」へ返歌) 長き世を軽く超え 癒しの時待ちわびて 必ず咲かせんや春告げしあの山桜

4008(3998「大気に巣食う」へ返歌)死の粒よせめて汝の正体明かせ種族と魔性と眷属の数を

4008 (4007「長き世を軽く超え」に返歌) 願わくば 花の下にて 春逢わん おぞましき病(やまい) 皆で乗り越え 幾年(いくとせ)過ぎても 必ずや 笑みてぞ逢わん 

4009(4005「秋津島」へ返歌)草々と絆断たれし民の心は鎮め慰む術も失くして* シャーマンの夢の中に見し幻に自然の摂理現れしもの* 限られし生きる時間に霊的世界失へば求めるは唯物質文明

4010闇の夜澱がはらはら沈み行く水底深く呼ぶもの有りて

4011もう少し生きてゐても良いのかと尋ねてみたきこのゆふべかも

4012満月を黒雲隠し銀光放つ半分の月宙に浮き

4013(4009「草々と絆断たれし」へ返歌) 「絆」という 良心傷める言霊を 四十億で言いふらし 民の心を分断し 原発にくびき繋げつつ 偽善の商売「絆」で為し 「絆」の陰で責任逃れ 名も無き民草は 彼らを決して許さず 

4014(4009「シャーマンの夢の中」へ返歌) 夢時間(ドリ−ムタイム) 命を懸けて 旅をせし 巫覡(ふげき)の言葉(ことのは) いかで打ち捨てん 

4015(4009「限られし生きる時間」へ返歌) 我ら皆 “大いなる者”の 永久(とこしえ)の 眠りの中の 刹那の夢ぞ だからこそ この人生を 愛しく生きん 踏みにじらせまい 

4016砕け散る心もあらむや暗闇に物問ひ掛けしこの寂しさは

4017ひそみゐし心の底の闇の鬼見えざるが良し表に出ずるな

4018ひそみゐし鬼引き出すは容易くて涙の中ににたりと嗤ふ

4019かみほとけ無しと思へど空はあり海あり山あり太陽や月や星あり大地あり樹々あり人よどの面をさげてぞきつと真向かひてお天道様に見つめられ生き行くことぞ易しからずも

4020憎しみの欠片心に兆せしは鬼となりたる証にてあり

4021(4019「かみほとけ」へ返歌) かみほとけ信じずとも一枚の葉にさえいのち宿りしこと感じんや そのいのちの意味知れば生かされしいのちという意味知らん 直ぐな気持ちで生きるは難しくとも倫(みち)を知らんや

4021(4020「憎しみの欠片」へ返歌) 憎しみが心の底に澱みても 鬼になるよりは詩を選ばん 詩を詠みて心ととのはせ息ととのはす 悲しみと怒りをこめ詩を書くために
4022誰知らん全てのいのち光りして愛なる祈り包み包まれ/誰も知る月光りに癒されて淡く煌めく愛抱かれて/無限より限りのいのち光りして夢幻の舞いの等しく愛の/限りなく貴き夢の現しにとわの木霊に時を敷いて

4023何時の間に暦捲られ神無月秋頂きに向かいて登り* 港を後に出航した船2012号目まぐるしくも一年巡りて* 野分け過ぎ揺れるすすきの野原さえ無き東京の殺風景* 薄青き雲一つ無き空見上げども快晴と呼べぬ心許なき* 秋晴れて心の曇りと裏腹に朝鳥の一羽も鳴かず静まりて

4024先行きの見えぬ不安に占いの本読み耽る君* 肚を決め覚悟を決めてこの島と死ぬも生きるも同じ船乗り* 逃げ出すのなら今の内国捨てて彷徨うジプシー大陸浪人* 外国の闇の市場で売られたる日本国籍パスポート今の日本に憧れるのか* 空港に新天地求む人々の脱出の列に並ぶ日が来る

4025原発こそ日本の大王哀しくも主権在米の象徴なり

4026アメリカの囲われ妾日本国旦那様とは運命共にし* 敗戦国隷属意識無かれどもスタバもマックもアメリカ文化* アメリカ映画のドンパチ殺人銃弾ばら撒き劣化ウランも間に合わぬ筈浪費癖* 殺人を美化正当化洗脳し殺す快感刷り込んで*戦争のヒーローにならぬか君もと 連合軍は勧誘し

4027笑いつつ基地の中より米兵がオスプレイ反対の市民見ており

4028(4027「笑いつつ」へ返歌)民主党政府のもとに日本の警察が市民を打つ米兵の前

4029 (4011「もう少し」へ返歌) もう少し生きてみろと誰が言う目覚めの月か我が細胞か

4030(4006「美しく儚き玉に」へ返歌)今日もまた新しき息吹き吹き込まれ今日のひと日を生きる縁に

4031(4007「あの山桜」へ返歌) ひとの夢見るや知るや山桜 見ざるひとなき山にひた咲く

4032狭き島イギリス後に200年新参国が素早く出世し* 先住民追い出し略奪広い土地ゴールドラッシュと金を貪る* アフリカの民を蹂躙優越主義奴隷解放しなければKKKの総本山* 連邦銀行詐欺集団思うさま紙幣を刷りて笑い止まらぬ* 二千年縄文含み一万年超す練り上げられし日本の文化

4033アメリカ建国侵略の歴史奪う事しか知らぬ民達品性下劣* アメリカンドリームと何を夢見る他人に跨り*この地球全ての褒美はドル紙幣至極便利な万能なりし交換券*貨幣とは紙一枚の誘惑也金本位制の詭弁を疑う* フリーメーソン北米支店祝開店願う閉店*歴史ある日本と比較にならぬ新参国.

4034(4030「今日もまた」へ返歌)吹く風に過ぎ行く雲に何一つ昨日と同じ形無し新しき今を感じて

4035(4031「ひとの夢」へ返歌) 帰り人 なくともひたすらに咲き続けん 山桜 友らの末裔(すえ)が帰りを信じ花をつけんや

4035(4011「もう少し」へ返歌) 生きてよゐのだと君にただ伝えたし 生きて生きてと亡き人たちのたまゆらが虫の声になりて歌いたまうや黄昏時に

4036軍拡に税を投じるアメリカ政府に怒りを覚える国民も居り* マイケルムーア狼煙上げ自国の不条理暴き知らしめ革命煽り* アメリカがと国で括りし偏見に反省の余地有り改めし我* 国籍を超える平和の共同戦線それが必要* 肥大した殺人兵器の倉庫を封鎖し平和なるホームセンター増築せよ

4037(4031「ひとの夢見るや」へ返歌)我が声よ 山桜のごと 咲き誇れ 山深く 人知れずとも 訪ね来(く)人に 薫りつつ散れ

4038復讐に復讐重ねる戦争の業刷新せずに世界は変わらぬ* 攻撃怖れ防御する自らの攻撃心の全ては鏡と気付かずに* 疑いて憎しみ増せば疑心暗鬼の輪廻の環如何にして何処で断ち切る* 全ての兵を僧にして武器を仏具に替えば平和に* 祈り合い拝み合いて相手の幸福奉仕するそんな戦い大歓迎

4039オスプレイ鳥の名なれど医学ではオスは骨にて(注:骸骨ダンス。医学用語でオス(Os)は骨、Playは、遊ぶ、踊る。)

4040行く雲に流れる水に新たなる息吹き戴き我れ歩むらん