#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

今日本の臍辺りにいます

今日本の臍の辺り?に来ています。新幹線が素通りする、日本の隠れ処には、忘れられたり、見過ごされてきたものが、ひっそり息づいている。朝、畦道を散歩しながら、足元のスミレたちと久しぶり出会いました。草の世界の可憐な星には種類がいくつもあるとあらためて気づきました。けれどいつものように気づき直して、またいつものように忘れるのでしょうか。這いつくばるように、チーズと挨拶して撮りました(携帯からは画面が無意味に大きくなってしまいますが)。たんぽぽ、ホトケノザ、マリアの涙?…私の野の言語中枢は刺激されども、しかし花たちの名前を殆ど知らないのだから、挨拶も白々しくものだったでしょう。遥か下方でかれらは睡るふりをして鋭く目覚め続けています。アリエッティたちも危機から危機へ旅を続けているでしょう。名も知らない野のイキモノたちと村の風景の内奥から溢れているはずの、静かでいてじつは劇しい沈黙の怒りと悲しみをこそ、聴き取らなくては。