#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

『自由と平和のための京大有志の会声明書』

『自由と平和のための京大有志の会声明書』(クレヨンハウス、500円)

が出ました。

この夏いつだったか

沖縄から帰ってきたばかりの私は、

ネットで「声明書」を読み、

とりわけ「海は、基地に押しつぶされてはならない。空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。」の二行に共鳴して、

思わず賛同のメッセージを寄せました。

(わずか8行の文章ですが、

大変光栄なことに「賛同者の声」としてこのブックレットに掲載されています。)

「運動ということばにつきまといがちな勇ましさやたくましさを、わたしたちはもちあわせていない。そもそもリーダーがいない。わたしたちの中心にあるのは表現である。どんなささやかな表現でも、こころの底から表れたものである限り、誰かとこころの奥深くで触れていられる「ひろば」をつくる。」(「はじめに」)

ともすれば

断絶や孤独を信じてしまいそうにもなりますが、

このブックレットを読んで少し元気が出ました。

「こころの底から表れた」表現が、

人と人との対話の「ひろば」を創造し、

その創造のうごきが

今人を隔てる見えない柵や檻をおのずと解いていくことを、

私も信じていこうと思います。

Img_26981