#title a:before { content: url("http://www.hatena.ne.jp/users/{shikukan}/profile.gif"); }

詩空間

河津聖恵のブログ。この世界が輝きわたる詩のプリズムを探しつづける。

#連歌デモ2288~2331

※全行程はHP(http://reliance.blog.eonet.jp/default/shikukan.html)にて御覧いただけます。

2288今か今かと待ちくたびれておかみの掘った壕の中 気づけば未来は黒塗りで出口は瓦礫で塞がれて (注:もはや連歌ではありませんが。)

2289身土不二身と産土は繋がりて親子の絆切り難し(2289~2293連作)

2290汚された日々の糧避け清き地の清き野菜を求め彷徨う

2291獣なら我が身を養う日々の糧匂いと舌で嗅ぎ分ける噂に踊る憐れ人の世

2292無尽蔵熱を発する石求め辿り着いたは無間地獄

2293太陽の燃える力を妬みて狂う人の欲

2294いつの日かドイツのやうに廃炉跡に遊園地できる夢を見てをり

2295一つくらいはそのまま怖い遺産とし観光ツアーに組み込むも良し(2294へ返歌)

2296アボリジニがインディアン達が聖地なり触れてはならぬ神の領域(2294と2295へ返歌。2297も同じ。)

2297さらば我ら天岩戸に留めおきぬまやかしなりぬ人工の太陽

2298こころのてのひらに今の幸せそっとのせてごらん 未来から預かったたからものきみと出会うときを待ってるよ

2299沢山の子らが十字架にかかったのだと聖母子のイコンが語りかけるはるか昔も今もまたと

2300罪なき者まず石を打てキリストの悲しみありて世界は笑まう(2299へ返歌)

2301さまざまな県に貯まれる災いの種を撒きたり東京電力

2302斃れ伏し初めて気づく空の碧そんな孤独は二度といらない

2303たおれふすこの身に優しき銀杏紅葉落ち葉の元にて孤独を愛す(2303と2304は2302へ返歌)

2304落ち葉らも土に還れぬ物になりて放射性廃棄物質名付くを憎む

2305この国の緑を世界は羨みぬ穢れは国の利益にならじ

2306騒がれて初めて見たる山中の緑多きにこころ騒ぎぬ

2307国盗りや顔の差し替え選ぶ間も密かにたまる放射性廃棄物質

2308君よどうか目を開けて見てほしいこの国の行く末をこの国の子どもたちを つらくとも目を伏せずに君が新しきいのち宿すときのために

2309花の名の歌聴くたびにきみが沢山の幸せ感じれるよう願う 君もまた誰かの大切な花なのだから

2310われもこう吾亦紅と立ちぬるを怒りと見るや君が手にする(2309へ返歌)

2311闇が呼ぶ闇があたしを手招いてる誘いには乗らぬ救いたいから

2312闇のなか蒼白く赫く照る稜線を君は示し我らも渡らんと(2311へ返歌)

2313棄民され翻弄されるあまたの被曝者を忘れるなかれあまたの 眼(まなこ)がこの悲劇を見る限り

2314君のいのちの重さ知るたびに僕は泣くいのちの重さを軽んじる国の愚かさに

2315核のゴミ遺して死する我ら皆逃れられまい老害の名を(2315と2316は連作)

2316永遠というに等しき核のゴミ我ら知りたり消ゆることなし(2314と2315に返歌)

2317負の遺産減らせ守れよ大地と子取り戻さねばゆずりはの精神(こころ)

2318虚仮にされ糞を食わされ糞塗られ被曝と共に生き抜く我ら(2317と2318は連作))

2319国外へ逃れる術なくやむを得ず… 耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶは誰そ民ぞ 御上はいつも無責任なれば

2320ママ嫌いそう言われてもいい何度でも神さまから預かった君を抱きしめた日から

2321君と何処かで繋がってると信じて三十一文字で叫ぶ平和への願い

2322君の存在はとるに足らないかもしれない だけど君の存在が僕には宝物だと何度も言うんだ 壊れそうなこの惑星(ほし)で


2323脱原発歩み進める人の跡白き光にいのり増す國

2324幼らを守りていると思いしが 紅葉の小さき御手に守られ

2325幼らの泣き声聞こえり主張せる「ばかばかママが悪い」に涙す(2324へ返歌)

2326やすやすと御旗に挙げるな脱原発票目当てなら福島に恥じよ

2327裏表どちらに描くか考えて今日もクラゲを掴み損ねる(2326へ返歌)

2328いのちとはわがものならずあずかりし きようにてあれば今日をいきぬく(2260「いのちきていのちのゆめのはからいにいのりわすれていのちたつやと」へ返歌)

2329君が服に模様のように着いてきたバッタの帰る草むら何処

2330新学期子らの声する学校に放射能授業というもの始まる

2331萩芒そよぎたまいし初秋の風にも混じるやプルトニウム